日本国際知的財産保護協会からのお知らせ

戻る

「SEP研究会 2018年度ワークショップ(2019年2月7日(木)」のご案内


AIPPI・JAPAN会員 各位


平素は当協会の活動にご協力賜わり誠にありがとうございます。

この度、SEP研究会が主催する
「SEP(Standard Essential Patents)研究会 2018年度ワークショップ」が
2019年2月7日(木)に開催されますので、下記の通りご案内をさせていただきます。
講演内容等詳細につきましては、添付ファイルをご参照ください。





実施概要


【日程】:2月7日(木)午後1時より午後5時
【会場】:金沢工業大学 虎ノ門キャンパス13階(最大150名)
     https://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/map.htm 
【参加費】: ワークショップ参加費 1,000円 懇親会参加費 4,500円
【募集人数】: 150名
【プログラム】:(敬省略)

□開会挨拶 二又 俊文(東京大学政策ビジョン研究センター)5分
□第1部(2018年の各地域におけるSEP動向の総括)
 ■日本におけるSEP動向
  ⇒「日本におけるSEP動向」小西 恵(弁理士 小西永岡特許事務所)20分
  ⇒「特許庁による手引きの策定とその後について」今村 亘(特許庁総務部企画調査課 課長)10分
 ■米国におけるSEP動向  Teresa Summers(米国弁護士 Summers Law Group ※英語発表)35分
 ■欧州におけるSEP動向  Ralph Nack(ドイツ弁護士 Noerr LLP ※英語発表)35分
 ■中国におけるSEP動向  遠藤 誠(弁護士 BLJ法律事務所)30分
□休憩(コーヒーブレイク)10分
□第2部 SEP動向と日本企業の戦略               
 ■パネルディスカッション「2018年のSEP動向から日本企業の戦略を考える」90分
  モデレータ:二又 俊文(東京大学政策ビジョン研究センター)
  パネリスト(順不同):
  長澤 健一(キヤノン株式会社 知的財産法務本部長・常務執行役)
  奥脇 智紀(ソニー株式会社 知的財産センター長)
  別所 弘和(本田技研工業株式会社 知的財産・標準化統括部統括部長)
  今村 亘(特許庁総務部企画調査課課長)
  池田 毅(弁護士 池田・染谷法律事務所)
 ■質疑応答 5分

※英語でのご発表につきましては通訳はつきません。
 また上記内容は予告なく変更されることがございますのでご了承下さい。
 
ご出席いただける方はhttps://ws.formzu.net/fgen/S14884621/ よりお申し込みをお願い致します。
 


                                    
                                                以上




ダウンロードファイル SEP研究会 2018年度ワークショップ 案内-20180109

戻る

日本国際知的財産保護協会

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-14-1 
郵政福祉琴平ビル4階
TEL:03-3591-5301
FAX:03-3591-1510

アクセスマップ


↑このページの先頭へ