セミナー・講演会のご案内

戻る

AIPPI・JAPANセミナー
「米国特許改正法の施行にあたって」
(平成24年12月7日(金))

当協会では、前USPTO Commissioner for PatentsのRobert Stoll氏及びワシントン大学教授の竹中俊子先生をお迎えし、下記ご講演を頂く事になりました。

1) 基調講演:Robert Stoll氏

1952年以来の特許法大改正であるアメリカ発明法の主要規定が9月16日に施行され、来年3月16日に施行される先発明者出願主義に関する規定の施行規則提案が夏から秋にかけてUSPTOによって次々に発表されました。
本セミナーでは、昨年12月に退官するまで改正に深く係り現在もUSPTOの内情に詳しいRobert Stoll氏に、USPTO提案の施行規則の内容について当事者の立場からご説明頂き、改正法の利点や弱点、更に審査運用にあたり予想される問題点はないか、ご講演頂きます。

2) 基調講演に対するコメント及び質問:竹中 俊子 氏

USPTO提案の施行規則はグレースピリオド中の新規性喪失例外の適用範囲を限定する等、日欧との調和という観点では非常に好ましい内容となっていますが、AIPLA等の米国法曹団体はUSPTOの改正法の解釈に異議を表明しています。従って、USPTOの提案規定の内容を比較法的に検討し、改正の経緯も含めて規定の解釈についてStoll氏と議論を行い今後の方向性を探ります。

このセミナーは、米国特許法改正の最新情報を具体的に知る非常に良い機会ですので、多数の皆様にご出席頂きたく、ご案内申し上げます。

※当協会は、日本弁理士会継続研修の認定外部機関として認定を受けていますと共に、本セミナーについても外部機関研修として申請中ですので、3.0単位が認められる予定です。ご希望の方には受講証明書を発行致しますので、申込の際、弁理士登録番号と共に予め事務局までお申し出下さい。セミナー終了後、証明書をお渡しします。

1.開催日時
平成24年12月7日(金) 13:30~17:00

2.場   所
航空会館 7階 703会議室 (東京都港区新橋1丁目18番1号) (地図

3.講 演 者
◆Robert Stoll氏(Drinker Biddle & Reath LLP.)
◆竹中 俊子 氏(ワシントン大学教授)

4.使用言語
英語及び日本語(英語は、日本語の逐次通訳付)

5.参 加 費
会員:7,000円(会員以外の方:15,000円)
※お支払いは、当日受付にて申し受けます。

6.定   員
80名

7.申込方法

当協会ホームページhttp://www.aippi.or.jp/japan/application121207_s.htmlより必要事項をご入力下さい。受講券を開催日前日までにE-mailにてお送りします。
なお、会場の都合により、定員になり次第締切らせて頂きますので、予めご承知おき願います。

セミナー及び講演会の申し込み方法

参加のお申し込みは、各セミナー及び講演会専用の申し込みフォームから、必要事項をご記入の上、お申し込み願います。
お申し込みいただいた方には、フォームに記載されたメールアドレスへ受付メールが送信されます。
なお、当日は送信されました受付メールをお持ちいただき、受付にてお渡し下さい。

※受付メールには受付NOが表示されております。

セミナー、講演会に関するお問い合わせ

セミナー事務局 (電話:03-3591-5303(直通)/FAX:03-3591-1510)
までお願いいたします。

戻る

日本国際知的財産保護協会

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-14-1 
郵政福祉琴平ビル4階
TEL:03-3591-5301
FAX:03-3591-1510

アクセスマップ


↑このページの先頭へ