セミナー・講演会のご案内

戻る

AIPPI・JAPANセミナー
米国・日本の知財裁判と特許制度の現状と将来

米国及び日本で著名な裁判官、庁関係者及び大学教授をお迎えして、下記の通り知財裁判と特許制度の最新情報と将来展望についてご講演頂き、米国からのスピーカーにパネルディスカッションをして頂きます。

1) Chief Judge Randall R. Rader (CAFC長官)
  Role of the Federal Circuit as the Exclusive Appellate Court for Patents

2) 飯村 敏明 判事(知的財産高等裁判所 所長)
  講演内容未定

3) Judge Richard Linn (CAFC判事)
  The Federal Circuit-Supreme Court Interface

4) Honorable David J. Kappos (前米国特許商標庁長官)
  A Look at the Future

5) Honorable Robert L. Stoll (前USPTO特許担当コミッショナー)
  Patent Trial and Appeal Board Case Law - Changes in Patent Practice
6) Prof. Harold C. Wegner
  Supreme Court Cases on Review from the Federal Circuit


このセミナーは、米・日の知財界を代表する著名人が一堂に会し、最新情報を中心に実務の現状と将来を具体的に知る非常に良い機会ですので、多数の皆様にご出席頂きたく、ご案内申し上げます。

※当協会は、弁理士会継続研修の認定外部機関として認定を受けていますと共に、本セミナーについても外部機関研修として申請中ですので、3.0単位が認められる予定です。ご希望の方には受講証明書を発行致しますので、申込の際、弁理士登録番号と共に予め事務局までお申し出下さい。セミナー終了後、証明書をお渡しします。

1.開催日時
平成25年4月17日(水) 13:00~16:30

2.会場
政策研究大学院大学、想海樓ホール(港区六本木7-22-1) (地図

3.講演者(講演順)
◆ランドール・レーダー 判事(CAFC長官)、リチャード・リン判事(CAFC)、
◆飯村 敏明 判事(知的財産高等裁判所 所長)、
◆デビッド・カポス氏(Cravath, Swaine & Moore LLP. 前USPTO長官)、
◆ロバート・ストール 氏(Drinker Biddle & Reath LLP. 前USPTO特許コミッショナー)、
◆ハロルド・ウェグナー 氏 (米国弁護士 Foley & Lardner LLP)

4.使用言語
英語及び日本語(英語-日本語の同時通訳付)

5.受講費
会員 5,000円(会員以外の方10,000円)
※お支払いは、当日受付にて申し受けます。

6.定員

300名

7.申込方法

http://e5018.eztest.jp/chiteki/form2.html?id=190
より必要事項をご入力下さい。なお、会場の都合により、定員になり次第締め切らせて頂きますので、予めご承知おき願います。

ダウンロードファイル Seminer_April17th2013

セミナー及び講演会の申し込み方法

参加のお申し込みは、各セミナー及び講演会専用の申し込みフォームから、必要事項をご記入の上、お申し込み願います。
お申し込みいただいた方には、フォームに記載されたメールアドレスへ受付メールが送信されます。
なお、当日は送信されました受付メールをお持ちいただき、受付にてお渡し下さい。

※受付メールには受付NOが表示されております。

セミナー、講演会に関するお問い合わせ

セミナー事務局 (電話:03-3591-5303(直通)/FAX:03-3591-1510)
までお願いいたします。

戻る

日本国際知的財産保護協会

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-14-1 
郵政福祉琴平ビル4階
TEL:03-3591-5301
FAX:03-3591-1510

アクセスマップ


↑このページの先頭へ