セミナー・講演会のご案内

戻る

AIPPI・JAPANセミナー
米国における特許ライセンシングとPTAB・ITCにおける最新動向

定員に達しましたので、締切とさせていただきます。


 ◆この度当協会は、米国Ropes & Gray, LLPよりSteven Baughman米国弁護士、

Maxwell Fox米国弁護士、Hiroyuki Hagiwara米国弁護士、Stephen Rosenman米国弁護士

をお迎えし、標記テーマに関するセミナーを開催致します。


  詳細内容につきましては以下の項目を予定しております。


- 1. 特許ライセンシングの最新動向と戦略-

  従来より、特許ライセンシングは知的財産戦略の一環として重要な役割を果たしてきていますが、

サプライチェーンが統合され事業がグローバル化する中、企業には世界市場での競争力を強化

するために、より堅実で強力な知的財産権ライセンス・行使戦略を構築することが重要になってきて

おります。


本テーマにおいては、特許ライセンシング最新動向として技術標準必須特許のFRANDライセンス、

差し止めによる救済可否、合理的ロイヤリティーの算出方法、特許ライセンス価値評価等々に関連する

トピックスを概説します。また、特許侵害訴訟継続中での効果的なライセンス交渉・戦略を検討します。


-2.ITC(国際貿易委員会)セクション337実務の最新動向-

米国ITCは、米国への輸入品や輸入目的で販売される製品に関する紛争を処理する主要法廷地の

一つです。ITCは米国関税法第337条に基づき米国への輸入品や、場合によっては既に輸入されている

製品の販売を禁じるか否かを判断するための調査を行います。通常、その判断は調査開始から

16か月以内に下されます。


本テーマにおいては、ITCにおけるセクション337実務の概要と最新動向について解説し、具体的に

どのような行為が規制の対象となるのか(例えば電子データ送信、方法クレーム)に加え、

セクション337訴訟提訴要件(例えば国内産業要件)についても説明します。


-3.PTAB(特許審判部)における付与後異議申立て手続き-

アメリカ発明法の施行により導入された付与後異議申立て手続き(IPR(当事者系レビュー)、

CBM(ビジネス方法特許レビュー)、及びPGR(付与後レビュー))の開始から28ヶ月経った現在、

PTABは最も多忙な法廷地の一つとなっています。特許審判部に申請された手続き件数は

当初の予想をはるかに超えており、現在までに下された判決を分析することでこれらの手続きに関する

要点が明らかになってきます。


本テーマにおいては、60件以上のPTAB手続きを行ってきた弁護士がこれらの手続きにおける

最新動向及び特徴点について解説し、特許権者・異議申立て手続きを行う者双方の立場から

今後の戦略及び留意点について言及します。


本セミナーは、米国におけるライセンシング交渉のポイントや、最近のITCの動向、

PTAB手続の要点などについて具体的に理解を深め、実務に役立てる良い機会となりますので、

多数の皆様にご出席を頂きたくご案内申し上げます。


 ※当協会は、弁理士会継続研修の認定外部機関として認定を受けていますと共に、
本セミナーについても外部機関研修として申請中ですので、3.0単位が認められる予定です。
ご希望の方には受講証明書を発行致しますので、申込の際、弁理士登録番号と共に予め
事務局までお申し出下さい。セミナー終了後、証明書をお渡しします。

1.開催日時:平成27年3月5日(木)13:30~17:00

2.会場:金沢工業大学大学院 虎の門キャンパス11階 1111講義室
     (東京都港区愛宕1-3-4愛宕東洋ビル)
     (地図) http://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/map.htm

3.講演者:Ropes & Gray, LLP
       Steven Baughman 米国弁護士/パートナー/Ropes & GrayワシントンD.C.オフィス
       Maxwell Fox 米国弁護士/パートナー/Ropes & Gray東京.オフィス
       Hiroyuki Hagiwara 米国弁護士/パートナー/Ropes & Gray東京.オフィス
       Stephen Rosenman 米国弁護士/パートナー/Ropes & GrayワシントンD.C.オフィス

4.使用言語: 英語→日本語(逐次通訳)

5.受講費: 会員5,000円(会員以外の方10,000円)

※お支払いは、当日受付にて申し受けます。
※なお、キャンセルの場合は前日までにご連絡ください。
当日のキャンセル及びご連絡がなくご欠席の場合は会費を請求させていただきます。
※個人会員の方から代理者を参加させる旨の申し入れがあった場合は、
代理者の会員受講費での参加を認めます。参加申込書には参加される代理者の情報をご記入下さい。
また、個人会員の方の氏名を「その他ご要望等」欄にご記入下さい。
※金沢工業大学大学院の教員、学生の方々は、上記会員受講費(5,000円)で受講頂けますので、
参加申し込みフォームの「その他ご要望等」欄にその旨をご記入下さい。

6.定員: 60名


セミナー及び講演会の申し込み方法

参加のお申し込みは、各セミナー及び講演会専用の申し込みフォームから、必要事項をご記入の上、お申し込み願います。
お申し込みいただいた方には、フォームに記載されたメールアドレスへ受付メールが送信されます。
なお、当日は送信されました受付メールをお持ちいただき、受付にてお渡し下さい。

※受付メールには受付NOが表示されております。

セミナー、講演会に関するお問い合わせ

セミナー事務局 (電話:03-3591-5303(直通)/FAX:03-3591-1510)
までお願いいたします。

戻る

日本国際知的財産保護協会

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-14-1 
郵政福祉琴平ビル4階
TEL:03-3591-5301
FAX:03-3591-1510

アクセスマップ


↑このページの先頭へ