セミナー・講演会のご案内

戻る

AIPPI・JAPAN
米国知財セミナー
「米国特許におけるクレームドラフティング及び付与後手続について」

当協会では、米国Birch, Stewart, Kolasch & Birch, LLP (BSKB)よりMarc S. Weiner氏(米国弁護士)MaryAnne Armstrong氏(米国弁護士)及び、Chad J. Billings氏(米国弁護士)をお迎えして標記テーマに関するセミナーを開催致します。
講演内容につきましては以下の項目を予定しております。


1.クレームドラフティング‐マーカッシュ群(Claim Drafting - Markush Groups)

化学技術分野におけるマーカッシュ群(Markush Groups)を含むクレーム及びそれにより起こり得る問題点に焦点を当てて説明します。マーカッシュ群のさまざまなクレーム例や主要な判決における議論を紹介することにより、マーカッシュ群を含むクレームの適切な解釈の仕方を理解することができ、クレームドラフティング時にマーカッシュ群を適切に活用することが出来るようになります。


2.付与後手続‐最近の動向(Post Grant Proceedings- Recent Developments)

特許付与後の手続に関するCAFC判決の最新情報を紹介します。
連邦裁判所における最新の事件について、夫々の事件における事実関係、判決、及びそれらの判決が特許付与後の手続に及ぼす影響について、詳しく説明します。


今回のセミナーは、企業知財部や特許事務所にご勤務の方で米国知的財産実務に携わっておられる皆様にとって、非常に有意義な内容となるものと思われます。多数の皆様のご出席を頂きたくご案内申し上げます。




※本セミナーは、事務局の不手際により、弁理士会継続研修の単位付与はございません。


1.開催日時: 平成28年11月10日(木)13:30~17:00


2.会場: 金沢工業大学大学院 虎の門キャンパス11階 1111講義室
(東京都港区愛宕1-3-4愛宕東洋ビル)
(地図) http://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/map.htm


3.講演者:

Birch, Stewart, Kolasch & Birch, LLP (BSKB)

Marc S. Weiner 氏(米国弁護士)

MaryAnne Armstrong氏(米国弁護士)

Chad J. Billings氏(米国弁護士)


4.使用言語: 英語→日本語(逐次通訳)


5.受講費: 会員5,000円(会員以外の方10,000円)

※お支払い:当日受付にて申し受けます。


※キャンセル:キャンセルの場合は前日までにご連絡ください。
                    当日のキャンセル及びご連絡がなくご欠席の場合は会費を請求させていただきます。


※代理参加:個人会員の方から代理者を参加させる旨の申し入れがあった場合は、代理者の会員受講費での参加を認めます。参加申込書には参加される方(代理者)の情報をご記入下さい。また、個人会員の方の氏名を参加申し込みフォームの「その他ご要望等」欄にご記入下さい。例)会員○○○○の代理


※金沢工業大学大学院の教員、学生の方々は、上記会員受講費(5,000円)で受講頂けますので、参加申し込みフォームの「その他ご要望等」欄にその旨をご記入下さい。


6.定員: 70名



ダウンロードファイル 20161110

セミナー及び講演会の申し込み方法

参加のお申し込みは、各セミナー及び講演会専用の申し込みフォームから、必要事項をご記入の上、お申し込み願います。
お申し込みいただいた方には、フォームに記載されたメールアドレスへ受付メールが送信されます。
なお、当日は送信されました受付メールをお持ちいただき、受付にてお渡し下さい。

※受付メールには受付NOが表示されております。

セミナー、講演会に関するお問い合わせ

セミナー事務局 (電話:03-3591-5303(直通)/FAX:03-3591-1510)
までお願いいたします。

戻る

日本国際知的財産保護協会

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-14-1 
郵政福祉琴平ビル4階
TEL:03-3591-5301
FAX:03-3591-1510

アクセスマップ


↑このページの先頭へ