セミナー・講演会のご案内

戻る

AIPPI・JAPAN  欧州特許セミナー
「欧州特許庁での進歩性判断実務」


当協会では、ドイツのisarpatentよりNino M. Bratovic 博士(ドイツ・欧州弁理士)をお迎えして標記テーマに関するセミナーを開催致します。新型コロナウィルス感染拡大の防止策として、Web会議方式で開催しますのでご注意ください。



1.開催日時:2020年10月15日(木)16:00~17:00

       (ドイツ:9:00~10:00)


2.開催方法:Webexを使用したWeb会議形式

ご参加には、PC、タブレットやスマートフォン等が必要です。

Webexの操作については、Cisco社のWebサイトにあるWebex Meetingsの会議マニュアルをご参照ください。

       https://www.cisco.com/c/m/ja_jp/solutions/webex/how-to-use.html

※ご注意:ご利用のネットワーク環境によっては、セキュリティ対策のソフト等によりWebexにアクセスできないといった事例がございます。つきましては、事前にネットワーク管理者などにご利用になれるかどうか必ずご確認をお願い致します。


3.講演者:isarpatent

Dr. Nino M. Bratovic(ドイツ・欧州弁理士)

https://www.isarpatent.com/en/patent-attorney-nino-bratovic/


4.内容:

欧州特許庁(EPO)は、欧州特許条約に基づいて創設された独立した国際機関である為、それぞれの国の国内法に基づく各国特許庁とは異なり、各国内の民事判例に添った方針を取ることができません。

その結果、EPOでは、長年の実務に基づき、審判部の判例以外にも、独自の審査ガイドラインを用いた基本的な指針が策定されています。


EPOでの審査は、特に、より厳格で形式的な基準を用いて行われることで有名です。つまり、EPO審査官が如何に発明の進歩性を判断するかを十分に理解することは、欧州での特許審査対策だけでなく、そもそもの特許出願の明細書作成に際しても非常に重要な知識となり得るのです。


本セミナーでは、まず初めに、EPOにおける進歩性判断の手法となるそれぞれのステップを解説していきます。進歩性判断の検討プロセスにおける基本的なポイントをおさえた上で、具体的事例をご紹介し、EPOでの進歩性判断実務に関する理解をより深めていきたいと思います。


セミナー受講後、参加者の皆様には以下の実務知識が身についている事を本セミナーの目的と致します。

・欧州での特許取得の可能性をより正確に判断できる。

・EPOでの審査対応に際して、より効果的な指示を現地代理人に与えることが可能になる。

・EPOでの審査実務に最大限準拠した出願明細書作成が可能になる。


本セミナーは企業知財部や特許事務所にご勤務の方で欧州特許実務に携わっておられる皆様にとって、非常に有意義な内容となるものと思われます。多数の皆様のご参加頂きたくご案内申し上げます。 


5.使用言語:日本語


6.受講費:無料


7.定  員:90名


8.申込方法:以下「参加申し込みフォーム」を押して必要事項をご入力ください。

より必要事項を入力下さい。



☆お申込みをされる方へ

前日に資料の電子ファイル、Webexのミーティング番号及びパスワードをお送りしますので、必ず10月12日(月)までにお申し込みいただけますようお願い申し上げます。


システムの都合により、自動応答メールで【受講券】が送信されますが、

当日、印刷して受付にご提出していただく必要もなく

また、当日のキャンセル及びご連絡がなくご欠席の場合でも会費は発生致しません。



※本講義は弁理士会継続研修の対象外となりますので、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。
※当日の注意事項を含め、詳細についてはお申込みいただいた方に別途お送りする予定です。





セミナー及び講演会の申し込み方法

参加のお申し込みは、各セミナー及び講演会専用の申し込みフォームから、必要事項をご記入の上、お申し込み願います。
お申し込みいただいた方には、フォームに記載されたメールアドレスへ受付メールが送信されます。
※受付メールには受付NOが表示されております。

セミナー、講演会に関するお問い合わせ

セミナー事務局 (電話:03-3591-5303(直通)/FAX:03-3591-1510)
までお願いいたします。

戻る

日本国際知的財産保護協会

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-14-1 
郵政福祉琴平ビル4階
TEL:03-3591-5301
FAX:03-3591-1510

アクセスマップ


↑このページの先頭へ